BOBOYORU.NET

The time is gone, the song is over, Thought I'd something more to say.

Category: くらし (page 2 of 34)

宿直明け

きょうの高松市の最高気温は23度、きのうに比べると3度5分も低く、10月中旬並みの気温でした。とはいえ、日中は日も出ていてジャケットを羽織っていると「少し暑い?」と感じるくらい。しかし夜になると俄然秋らしさを感じる涼しさ、いや、ちょっと寒いと感じるくらいでした。

宿直明けだったこともあり、昼過ぎに帰宅。体重を量ると、きのうの反省が効いたのか(笑)糖質制限ダイエット開始後、また最低体重を更新しました。お昼は豆腐茶漬けと、秋の味覚さんまの塩焼きで済ませました。

午後は身の回りのことをごそごそ済ませていたのですが、夕方ごろに眠くなって(宿直明けだもの)ゴロンとベッドに横になり……気付いたら窓の外が真っ暗になっていました。

買い物をしていなかったのでイオンモール高松へ。サンマルクカフェでアイスコーヒーをいただきました。今まではチョコクロも食べていたのですが、糖質制限には大敵!ということで、コーヒーだけ。マッタリ、ふだん忙しい日々の中で貴重なリラックスタイムでした。

首元にオシャレな印象を

きょうは夕方から倉敷のアウトレットに行きました。

来年には創業200年を迎えるブルックス・ブラザーズ。そのころ、日本はまだ江戸時代後期だったんですね。アイビー好きな私としては、こちらも大切なアメリカン・トラディショナル・スタイルのお店であります。

日曜日の夕方に行ったのに、それでも結構人がいました。昔、倉敷チボリ公園で遊んでいたあのころには、まさか遊園地がつぶれてアウトレットになるなんて思いもしなかっただろうなあ。でもにぎわっているのを見ると、これでよかったのかなと思います。

ブルックス・ブラザーズでネクタイを買いました。レジメンタルストライプタイ、大好きなアイビーです。

この柄にはもともと学校、連隊、企業など、所属を表す意味があり、アメリカで創業したブルックス・ブラザーズのネクタイの多くはアメリカ式の左上がりのレジメンタルストライプです。ちなみにVANもアメリカにルーツを持つので、左上がりが多し。紺ブレに合う柄だと思います。この冬はボーナスでVANの紺ブレ買うって決めてるんだ!

きょうから10月、衣がえですね。夏はネクタイをしていませんでしたが、これからはお世話になることが多そうです。首元にオシャレな印象を、皆さんはどんなネクタイですか?(^^)

カラオケで午前様

きょうは夕方から岡山に帰りました。

車ではなく、久しぶりにマリンライナー。運転は好きですが、乗っているだけで着くのはやはり楽(^^;)。それも早いです、電車は。車って自分で運転しているので、周りの景色の変化に敏感なんですよね。「まもなく香川を出るぞ」とか「やっとここまで来た」とか、そういうことを考えている。でも電車だと読書に夢中だったり居眠りをしていたりして、気付いたら「あ、もう岡山?」なんて感覚によく陥ります。きょうも電車の中でスマートフォンに入れてきた映画を見ながら来たので、「え、もう岡山?」なんて思っちゃいました。

実家の最寄り駅まで車で迎えに来てもらい、夕食は鍋をいただきました。

夕食を終えるも、飲み足りない私と母は土曜の夜なのをいいことにカラオケに繰り出すことに(笑)。バスで行こうかとしたら、もう最終便が出たあと。岡山駅からの下りは遅くまであっても、上りは早くなくなるのね。いい運動だということで、夜の田舎道をテクテク歩きながらカラオケに向かいました。

杏里の『オリビアを聴きながら』、母が歌いました(≧∇≦)。

星野源の『Family Song』や、桑田佳祐の『若い広場』など最近の歌から、聖子ちゃんみたいな往年の名曲まだ幅広く歌いました。

糖質制限しているのであまり食べてはいないけど、飲みすぎ……相当飲んで、はしゃぎまくりました。家に帰ったら午前様でバタンキュー、反省。

大北海道展

岡山に帰り、岡山タカシマヤで開かれている「大北海道展」に行きました。

すごいにぎわいようでした。

しゃけ、いくら、札幌ラーメン、北海道のチーズ、ベーコン…北海道と聞いて思いつくものはなんでもありました。そりゃ、北海道展だもの、当たり前か。いいものを置いているのはよく分かるのですが、なんせ値段が高い(^^;)。買って帰ろうとも思ったのですが、結局何も買いませんでした。

両親と「北海道展でお昼食べてく?」なんて話していたのですが、私が糖質制限をしているのを知っている母が気を遣って、よそで食べようということになりました。申し訳ない…糖質制限って何も知らない周りは「何だったら食べられるの!」ってなりがち(^^;)。自分のダイエットに人を巻き込んではいけないと分かっているのですが、こうやって誰かと出かけると迷惑をかけてしまうのが申し訳ないです。

結局来たのがしゃぶしゃぶ。

ごはんは一切いただかず、お肉や野菜をメインにいただけば糖質はずいぶんと抑えられます。ただ低糖質なことに油断して、食べ過ぎ( ̄∇ ̄)?糖質制限はカロリーを気にしなくてもいいのですが、当然、カロリーオーバーは太るもと。気をつけよう…

しゃぶしゃぶのあとは、ずっと気になっていた「カフェ・ブルーマウンテン」に来ました。

岡山タカシマヤ近くのセントラルビルの地下にあって、いわゆるこだわりマスターがやっているような喫茶店とは違うのですが、その何とも言えぬ雰囲気が前を通るたびに気になっていたのです。地下にオープンカフェ(笑)というツッコミはありつつも、気軽に入れる雰囲気のためか、いつもそれなりにお客さんがいます。

アイスコーヒーを注文。

この青線のストローといい、店内に流れるJ-POPのインストゥルメンタル(スーパーや100均の店内BGMでかかっていそうな、有線の音楽)といい、この地方感あふれる雰囲気、すばらしい絶滅危惧種だと思います(笑)。味もまあまあだし、ちょっと時間を潰すにはおすすめかもしれません。

カフェ・ブルーマウンテン

〒700-0901
岡山県岡山市北区本町6-36第一セントラルビル地下1階
TEL:086-222-0703

あんなに昼食べ過ぎたって言っていたのに、夜は家で焼き肉(*^^*)。食い過ぎだっちゅーの。タレはごま油と塩を混ぜたもの、ビールは糖質ゼロ!だけど、食い過ぎ。あすから頑張ります。

健康診断で怖い思いをする

きょうは1年に2回ある職場の健康診断の日でした。

結果が出るのはもう少し先ですが、いつも高めに出る血圧は平常値、悪くなったと思っている視力もあんまり悪くなく[1]右が1.5、左が1.0でした。、ほっとしているところです。体重は、うーん、糖質制限ダイエットの成果が出るにはもうちょっと時間がかかるかな、というところで(^^;)。

ただ……採血で少々怖い思いをしました。

私の腕の血管は他の人より多少細いのか、採血する看護師さんが毎回針を刺す際に苦労されます。右腕を見ては、左腕を見て、それでもやはり右腕を見て、「あら~」とか言いながらエイッ!と刺したら血が出てきて「ああ、よかった」なんてボソッと言われます。針を刺すという行為自体が(この年になっても)視覚的にあんまり気持ちがいいものではない上、針をどこに刺そうかと迷われては、これから刺される人間としては……不安になります。

きょうの看護師さんもやはり血管を探しては「あら~」と迷われていました。いつもならそれでも見事に刺してくれるのですが、きょうの方は「ごめんなさい、ちょっと痛いかもしれないけどこっちで採ります」と言い、いつもならひじの内側中央部分から採るところを、ひじに近い腕の側面?から採るというのです。それで刺すのはいいのですが、血がうまく出てこず「あら?」と言いながら針を腕に刺した状態でクイックイッと動かすものだから、恐ろしくて恐ろしくて(汗)。なんとか血が採れて針を抜いたときにはほっとしました。

しかし問題はそのあと。

夕方になって、止血用に貼っていたばんそうこうを剥がすと内出血しているのです。針を刺したあとの穴も分かるくらいの状態で、驚きました。

採血をして内出血をすることはちょくちょくあるそうですが、私の場合は腕を伸ばすと痛みを少々感じたので、職場にお願いして病院に連絡を取ってもらいました。採血をした看護師さんからは丁重に謝罪していただき、病院に来てくれれば見ると言っていただいたのですが、なんせ仕事中で病院には行けず。もし神経を傷つけていたら大ごとで、その場合はしびれるような痛みがあるそうです。ただ私の痛みは圧迫されているような痛みなので、たぶんそうではないだろうと。内出血も自然と吸収されるから心配はいらないということでした。

そんな話を職場の人と話していると、同様に採血をした人が「オレもその人にしてもらったけど、採血であんなに痛かったのは久しぶり!」なんて言う人も。針を刺すって行為はただでさえ「痛く」感じてしまう場面なだけに、こんなことでは採血恐怖症になってしまうよ(^^;)。

追記

翌日に採血の跡を見ると、内出血が広がって大変なことになっていました。周りの人が見たら「うわ~!どうしたの、それ!」と驚くくらい。でも、そういうものなのだそうです。1週間がたちましたが、ようやく内出血が薄くなってきているような気がします。

   [ + ]

1. 右が1.5、左が1.0でした。
Older posts Newer posts

© 2017 BOBOYORU.NET

Theme by Anders NorenUp ↑