BOBOYORU.NET

The time is gone, the song is over, Thought I'd something more to say.

Date: 2017年9月9日

糖質制限中のビアガーデン

誕生日です。28歳になりました。

何だか、年を取るのがめでたいのか悲しいのか、素直に喜べない年齢になってきましたが、ここまでたくさんの人たちに支えられながら生きてきたことを思うと、やはり感謝の気持ちを持って喜びたいと思います。皆さん、ありがとございます。

さて、職場の後輩がビアガーデンに行きたいと提案。

最近、夜はめっきり涼しくなってビアガーデンなんて、もう過ぎたシーズンのことと思っていたら、実はまだやっているみたい。香川県でいったら瓦町FLAGのビアガーデンが9日までやっていることが分かったので、夏の締めくくりに…会社の同僚たちと行きました。

瓦町FLAGの屋上。でもビアガーデンは奥に見えるテントの中。せっかくならこっちにテーブルを並べればいいのに。満天の星(というほど見えませんが)を頭上にビールを楽しむのもいいじゃないの。特に涼しくなった今の時期は風がまた心地よいです。

ちなみに糖質制限中の私はビールは1杯だけ、2杯目からはハイボールと決めていたのに「ウイスキーが切れちゃいまして」とのこと。もう、それで吹っ切れて結局ビールになりました(笑)。でも食事は糖質オフ!ピザは食いたいけど我慢、糖質の少ない肉や野菜を中心に食べました……こんなんで痩せるのか!ぼぼよるのダイエット計画は続く。

久しぶりのVAN SHOP

実家で過ごしながら両親に「昼はどうするん?糖質のないものって何?」と聞かれ、ああ、確かに一人だと糖質制限って簡単にできるけど、人と一緒だとメニューには困るなあと頭を抱え、考えたあげくファミレス「ガスト」に行くことにしました。

実はガストには糖質制限をしている人たち向けのメニューが結構あって、私が今回注文したのは「1日分の野菜のベジ塩タンメン」。

1日分の野菜のベジ塩タンメン

  • 糖質が控えめの「ほうれんそう麺」を使用
  • カロリーは562kcal
  • 糖質は43.2g

しかし、注文後に「んごーー!!」と気づいたのが糖質量!糖質オフとはいえ、43.2gもある!実は私が実践している「スーパー糖質制限ダイエット」は1食当たりの糖質量を10~20gに抑えるというもので、これでは大幅に超過してしまう!

しかし、料理も作り始めているだろうし、ここでキャンセルだなんて面倒なお客にはなりたくないし(笑)。これでも糖質はずいぶん控えめの料理なのだから、おいしくいただきました。

城下地下駐車場にくっついている「城下地下広場」、通称は「しろちか」なのだそう。

小さかった頃、両親に連れられて岡山市中心部で買い物をするといったら表町商店街の界わいでした。するとよく利用したのが城下地下駐車場。そこから地上に出ようとしたら、この広場を必ず通っていたなあと思い出します。

小さかった私にとって岡山市中心部は「大都会」、この広場には今の自分でいう東京や大阪っぽい雰囲気を感じていたし、きょう久しぶりに来てもそんな記憶がよみがえってきました。

そして訪れたのはVAN SHOP OKAYAMA!

ずいぶん久しぶり!相変わらず入りにくいたたずまいなんだけれど(笑)今回岡山に帰省した理由は、もうずばり、ここに来るためでした。誕生日だし、何か自分に買いたいなと。本当は来週、東京に遊びに行くのに着ていく服を買いに来たのですが、もう半袖は置いておらず、Tシャツはわずかにありましたが、人気の柄はLLサイズみたいなのしか残っていませんでした。

きょうは収穫なしかな…と思っていると、店主が「入り口のところにあるトートバッグは半額ですよ」とのこと。

それがこちら!すばらしい!本物の牛革を使っていて元は結構いいお値段なのですが、それが半額になるとのこと。「夏モデルとして出したところ、もう季節が終わりかけなので半額に」とは言うのですが、もともとおとなしい色をしているのでこれからの秋や冬でも全然問題なさそう。即決で購入させていただきました(^^)。

ポケットの部分には立派なエンブレムが。これだけでも1万いきそう!

きょうはこちらのカバンと、タータンチェックのハンカチを購入しました。服はまた秋・冬物が充実してきたら買いに来ようと思います。VAN SHOP OKAYAMAは最近ポイントカードも始められたそうです。この冬には紺ブレ買いたいな(^^)。また来ます。

お買い物を楽しんだあとは行きつけの喫茶店でコーヒーブレーク。

優しそうなママさんがニコッと笑って「お久しぶりです」と迎えてくれます。

熱い淹れたてのコーヒーを氷の入った銅のコップに目の前で注いでくれます。大好きな味。いつまでも残っていてほしい、古き良き時代の香りが漂う純喫茶です(^^)。

© 2018 BOBOYORU.NET

Theme by Anders NorenUp ↑