きょうはいつも使っている「radiko」(ラジコ)についてご紹介したいと思います。

radikoは「IPサイマルラジオサービス」といって、もともとはラジオの電波が入りにくい地域に住む人たちにもラジオを楽しんでもらえるように始まったサービスで、インターネットでラジオを聴けるものです。スマホ用のアプリも用意されているのですが、これまではGPSなどで現在位置を調べられた上で香川県にいると香川県の放送局しか聴くことができませんでした。(しかもFM香川はradikoに参加していなかったので、香川県では実質放送大学のようなチャンネルしか聴取することができませんでした…)

それが今はサービスが代わり、月額350円(税別)を支払うことで香川県以外の放送も聴ける「エリアフリー機能」が加わりました。さらにさらに、ことし10月からは「タイムフリー機能」というのも始まり、どこでもいつでも1週間以内であれば過去の放送も聴けるようになったのです。このタイムフリー機能というのがすごく便利で、よく学生時代に勉強しながら聴いていたTOKYO FMの『JET STREAM』とか、深夜に放送している『星野源のオールナイトニッポン』などはリアルタイムに聴こうと思ったら難しいので、いつでも聴けるようになったというのはすっごく助かります。

もちろんスマホ用アプリでもエリアフリー、タイムフリーに対応しています。

タイムフリーは一度再生し始めると3時間以内に聴かなければならないという聴取可能時間が設けられています。(3時間がたつと途中までしか聴いていなかったとしても聴けなくなる)『ありがとう浜村淳です』(MBSラジオ)みたいな長い番組は一時停止を途中途中しながらのんびり聴いているといつの間にか3時間たっちゃっていることもあるのですが(笑)大体は特に困りません。

ラジオって何か作業しながらでも耳さえ傾けていれば楽しむことができるので、皿洗いだとか洗濯物を畳んだりするときに便利。特にタイムフリー機能が始まってからは重宝しています。

More from my site