先週、車検に出していたMINIを引き取りに行ってきました。

このブログ、本当に細々と更新しているのですが、アクセス解析を見るとMINI関連でいらっしゃる方が多いみたいなので、気になるであろう初めての車検について書いておこうと思います。

香川県在住ではありますが、車検は納車時からお世話になっているMINI岡山に行きました。

走行距離は2万1000キロ余り。3年間でこの距離なら、まあ普通…というところなのではないかと思います。先月、リコール関係で部品を取り替えてもらったのが一度あったのみで、全くの故障知らず。外車は壊れやすいなんて誰が言ったか、本当によく走ってくれて助かっています。

単刀直入に、今回MINI正規ディーラーで車検に出していくらかかったかというと、15万4910円でした。日本車に乗っている人は「高い!」と思われるかもしれませんが、そこは外車。僕は正直20万くらいで構えていたので、むしろ安く済んだと感じているくらいです。

自動車車検用諸経費

  • 自賠責保険(24か月)…2万5830円
  • 車検検査印紙代(5ナンバー)…1100円
  • 重量税(1.0t~1.5t)…2万4600円
  • 車体検査代行手数料…1万800円

この部分は法定費用といって、どこで車検を受けても必ず支払わなければならない部分です。MINI岡山では「この諸経費分は車検に『出す』際に前払いで、現金のみでお支払いください』とのことでした。

このほかにかかる費用が「どこで車検を受けるか」で大きく変わってくる部分です。

法定整備基本作業(24か月点検)

  • 法定基本整備作業、防さび塗装一式など…9万342円

MINI正規ディーラーで車検を受けると、国産車よりも必ず高くなるのがこの部分です。メーカーが定めた厳しい点検整備を行うのが理由だと思います。

次に車の状態によって費用が変わってくるのが、消耗品の交換です。年式や使用状況によって必要となる次期が変わってくると思います。

消耗品の交換

  • マイクロフィルター…1万346円
  • キーレスリモコン電池交換…540円

もっといろんなものを変えろと言われるかな?と心配していたのですが、本当にいい状態で走ってくれているようで、交換はこの2つのみでした。

マイクロフィルターはエアコンフィルターのこと。しかし、家のエアコンフィルターは毎シーズン洗って繰り返し使っているのに、車は1万以上も払って交換しなくてはいけないのでしょうか。これ、ディーラーで聞いてみたのですが、車のエアコンフィルターは住宅用エアコンのフィルターと違って特殊なものを使っているので、洗うよりは交換したほうがいいそうです。

割引

  • 早期予約割…-2000円
  • 来店割…-2000円
  • 遠方来店割…-2000円
  • ペア割…-2000

僕はこれに割引があり、計8000円引いてくれました。これでトータル15万4910円。最初にも書いたように、僕の正直な気持ちは「15万台で済んでよかった」といったところですが、それにしても国産車に比べれば割高。そこをどう感じるかは人によるかもしれません。

車検に出したMINIを受け取りに行った際にサービスの方から聞いた話なんですが、レクサスみたいな日本車は最新技術を惜しみなく投入する一方で、やはり初期型には不具合が多いことがあるそうです。一方でMINIは古い技術を磨き上げるというか、そもそもBMWの傘下に入ってからはそちらの技術も応用されるようになっているし、外車の中では故障が少ないのかなあと。少なくとも僕のMINIは調子が悪くなったことなんて一度もありません。

車を持つには車検費用のみならず、毎年の自動車税や毎月支払う任意保険など…それはそれは多くの経費がかかります。はっきり言って金食い虫、車を持っていなければかからなかった費用なんですから。かといって「乗れればいい」程度の国産車にだって維持費はかかるし、プラスαのお金を払って大好きなMINIに乗っているんだと考えればいいじゃないの。

ディーラー車検は少々お高いかもしれませんが、安心できるのでいいですね。サービスの皆さんにもすごくよくしていただき、きょうはMINIうちわまでいただいてしまいました(^^)。

うーん、まあ、1つ言うならば代車はワゴンRよりMINIがよかったなあ(^^;)。しかし1週間、ワゴンRに乗ったおかげでMINIのよさを再発見できたのは、よかったかもしれません(笑)。

MORE FROM MY SITE