BOBOYORU.NET

The time is gone, the song is over, Thought I'd something more to say.

Author: ぼぼよる (page 1 of 80)

糖質制限の記録(9/19)

きょうのお昼に食べたものの記録。

きょうも香川県庁の食堂でいただきました。

  • 豆腐ハンバーグ
  • ほうれんそうのおひたし
  • 冷や奴
  • 味噌汁

豆腐ハンバーグの糖質は低めなので、糖質制限中には助かる一品。ふつうのハンバーグも糖質的にはそこまで高くはないのですが、つなぎに使うパン粉に糖質が含まれます。(ビーフ100%なら別です)その点、豆腐ハンバーグは豆腐を使うので糖質が低くなりますし、カロリーも低くなります。

付け合わせのフライドポテトはすみません、残しました(^^;)。このくらいのフライドポテトなら糖質も微々たるものだと思うのですが、そこは徹底してやる主義!なので、ごめんなさい、痩せるまで食べません!

台風一過の青空

小豆島3日目の朝。

起きて窓の外の青空に驚きました。これが「台風一過」なのかと感じさせる、ここ最近では見たことのない鮮やかな青空でした。

秋の空ですね、空が高い。

きのう1日、フェリーが運行していたので足止めを食らった人たちがたくさんフェリーに乗り込んでいました。きのうは台風の影響で港では全然人を見ませんでしたが、やはり3連休、結構な観光客が入ってきていたんですね。残念、機会があれば今度はぜひ天気のよい日に小豆島に再チャレンジしてほしいものです。

夕方はタリーズコーヒーでコーヒーをいただきました。

島にいる間、自分の大切なMINIが浸水してはいないか、淡水ならまだしも、高松は海沿いだから海水なんかにつかっちゃあおしまいだ……と心配で気が気でなかったんですが、どろまみれにはなっていたものの、問題ありませんでした。主人の心配をよそに、どろんこまみれになって尻尾を振ってくる犬のような(笑)そんなところがかわいいよ、MINI。

台風直撃

台風は午前に鹿児島県に上陸し、夕方には高知県に再び上陸。午後10時には兵庫県明石市に上陸し、このまま日本列島を縦断するようなコースをたどれば北海道にも上陸することに。台風が本土4島すべてに上陸すれば、史上初めてのことになるそうです。

台風に関係した仕事だったもので、いやはや忙しかったです。しかし久しぶりに香川県を直撃するコースだったので、すごい風雨でした。宿にいると、建物が揺れているようでした。いや、あれは本当に揺れていたんだと思う。

夜の土庄港。香川県に台風が接近する時間と潮位が高い時期が重なるため、高潮となりました。写真ではあまり分からないかもしれませんが、港と潮位が同じくらいの高さになってしまっています。防潮堤は閉めてあるもののちょっと心配。

こちらは台風の過ぎたあとの土庄港。とりあえず港を浸水させるほどの潮ではなかったようで一安心です。

台風の中の仕事も一段落し、きょうの仕事は終了。港近くのセブンイレブンでおつまみとビール[1]もちろん糖質ゼロ。ちなみにおつまみはイカの姿焼き。を買って、宿の部屋でいっぱいやりました。フェリーは台風の影響で始発から運休、四国本土から商品を運んでくるトラックもフェリーに乗れなかったのでセブンイレブンに商品が並んでいませんでした。

   [ + ]

1. もちろん糖質ゼロ。ちなみにおつまみはイカの姿焼き。

台風のなか小豆島に向かう

きょうは仕事が終わってから、小豆島に向かいました。まあ、これも仕事なんですが。

午後5時50分に高松港を出発するフェリーに乗りました。台風18号が来ていて、ふだんは穏やかな瀬戸内海もずいぶんとしけていました。小柄な船の高速艇ならまだしも、でっかいフェリーもゴンゴン音を立てて波に当たっているのが分かりました。まだ台風は九州にも上陸していないというのに。

船が大きく揺れていたのでブレブレの写真ですが、小豆島に行く船から撮ったものです。

3連休の1日目、晴れていれば観光客でいっぱいの船もさみしいです。その代わり、席取りには困りませんでしたが(^^;)。

港に着いてから宿にチェックイン。もう夜なので仕事もなし、一緒に島を訪れた職場の人とどこかで夕食をと、いつか行った「南国」という居酒屋に電話してみたのですがいっぱい!台風が来ているというのに驚きました。まあ確かにおいしかったもの。

そこで土庄東港のほうにある「お好み焼きつかさ」に行きました。お好み焼き以外にも鉄板焼き、焼き肉も用意されていました。糖質制限ダイエット中なので、本来お好み焼きはアウトなのですが(笑)まあバカ食いはしない程度にいただき、それ以外は一緒に頼んだ野菜炒めやお肉を中心にいただきました。お酒は生ビールを1杯だけで、それ以外はハイボール。宿直明けだったこともあり、ずいぶんと酔ってしまいました(^^;)。

是因为黑乌龙改变了我

糖質制限ダイエットを始める前からコンビニに行って選ぶ飲み物は無意識にサントリーの伊右衛門「特茶」。ラベルには「体についた脂肪を分解・消費しやすくする」とあります。

今、こうしたトクホ飲料がすごく増えているように感じますが、その先駆的な存在だったのが同じくサントリーの「黒烏龍茶」だったと思います。確か私が高校生くらいのとき[1]調べてみると2006年の発売でした。に発売されて、当時のCMのもの珍しさに即購入した記憶があります(^^;)。

発売当初の黒烏龍茶のCM。

我一向喜爱吃油腻食物(僕は脂っこいものが好きだった)

为什么在现在却说不能(どうして今も好きじゃいけないんだろう)

难道年纪大了 就不能像从前(年とったからって)

假装不幸福做不到(しあわせがないふりなんてできないよ)

是因为黑乌龙改变了我(黒烏龍茶が僕を変えたんだ)

让我们品尝着油的香浓(脂っこい料理を楽しもう)

没恋爱 没有油 人生不敢想(恋も脂もない人生なんて)

那岂不是太无味(そんなのもうまっぴらさ)

好きだったなあ、このCM。設定では「黒烏龍茶公司」という架空の中国企業の会長や社長たちなのだそうです。これ以外のCMもあるんですが、本当に「中国」。リアリティがあって、中国人ならではの「オシャレ」なふるまいもあるし、よほど中国に精通していらっしゃる方がCMを作ったんだと思います。

ちなみにこの黒烏龍茶もトクホ飲料ですが、特茶との違いは「食事の脂肪を吸収しにくくする」、つまり食事と一緒にいただくのが大前提だということです。特茶と黒烏龍茶、ぜひ飲み分けてダイエットのよいお供にしたいですね。

   [ + ]

1. 調べてみると2006年の発売でした。
Older posts

© 2017 BOBOYORU.NET

Theme by Anders NorenUp ↑