BOBOYORU.NET

The time is gone, the song is over, Thought I'd something more to say.

Category: ひとり言 (page 1 of 28)

予讚線に乗って

きょうは仕事で丸亀市に行く用事があり、久しぶりに電車に乗っていきました。

JR予讚線、伊予(愛媛県)と讃岐(香川県)を結ぶから「予讚線」(よさんせん)です。

車で行ったら1時間くらいかかる丸亀ですが、電車だったら30分ちょっとで着くことができました。ウトウトもできたし、時間さえ合うなら電車ってすごくいいかもしれない。

radiko(ラジコ)の紹介

きょうはいつも使っている「radiko」(ラジコ)についてご紹介したいと思います。

radikoは「IPサイマルラジオサービス」といって、もともとはラジオの電波が入りにくい地域に住む人たちにもラジオを楽しんでもらえるように始まったサービスで、インターネットでラジオを聴けるものです。スマホ用のアプリも用意されているのですが、これまではGPSなどで現在位置を調べられた上で香川県にいると香川県の放送局しか聴くことができませんでした。(しかもFM香川はradikoに参加していなかったので、香川県では実質放送大学のようなチャンネルしか聴取することができませんでした…)

それが今はサービスが代わり、月額350円(税別)を支払うことで香川県以外の放送も聴ける「エリアフリー機能」が加わりました。さらにさらに、ことし10月からは「タイムフリー機能」というのも始まり、どこでもいつでも1週間以内であれば過去の放送も聴けるようになったのです。このタイムフリー機能というのがすごく便利で、よく学生時代に勉強しながら聴いていたTOKYO FMの『JET STREAM』とか、深夜に放送している『星野源のオールナイトニッポン』などはリアルタイムに聴こうと思ったら難しいので、いつでも聴けるようになったというのはすっごく助かります。

もちろんスマホ用アプリでもエリアフリー、タイムフリーに対応しています。

タイムフリーは一度再生し始めると3時間以内に聴かなければならないという聴取可能時間が設けられています。(3時間がたつと途中までしか聴いていなかったとしても聴けなくなる)『ありがとう浜村淳です』(MBSラジオ)みたいな長い番組は一時停止を途中途中しながらのんびり聴いているといつの間にか3時間たっちゃっていることもあるのですが(笑)大体は特に困りません。

ラジオって何か作業しながらでも耳さえ傾けていれば楽しむことができるので、皿洗いだとか洗濯物を畳んだりするときに便利。特にタイムフリー機能が始まってからは重宝しています。

岡山の街角から

岡山の街角から。師走の夜です。

天満屋。イルミネーションできらきら、12月って感じです。

下之町商店街。岡山表町商店街のうち、天満屋やドトールコーヒーがあるあたりです。

店先においてあったウルトラマンの人形。ガッツポーズ。

人のいない夜の高松駅

きょうは宿直明け。夕方ごろまで働いて、夜はジムに。

ジムは最初に受け付けで会員カードを提示してロッカキーを受け取るシステムになっているんですが、きょうは突然スタッフの人からフルネームで名前を読み上げられ「お疲れさまです」って言われました。なになに!?とビックリして顔を見ると、実はうちの職場にもアルバイトに来てくれている大学生。最近、ジムでもバイトを始めたのだということでした(^^)。

きょうも1時間泳ぎました(^^)/。

水中ウォーキングの時間を含めたらもうちょっとかな。ジムにはお風呂も付いているので運動後には温かいお湯につかって帰り、そうすると大体2時間くらいジムにいます。

しかし1時間泳ぐって、結構しんどい(汗)。それこそ最初は30分くらい泳いだらギブアップしていました(意志の弱い子…笑)。でも、この前買ったウォークマンのおかげでずいぶん変わりました。音楽を楽しみながら泳げるだけで全然違います。録音していたラジオを入れたりもしているので(安住さんの日曜天国とか、星野源のオールナイトニッポンとか…)泳ぎながら、水中なのも忘れて笑っちゃって「ぶくぶくぶく!」と大変なことになることも(笑)。前よりも泳ぐのが楽しく思えるようになって気がします(^^)。

ちなみにジムはJR高松駅のすぐ裏にあるので、駐車場からは高松駅のホームがよく見えます。もうちょっと早い時間だと寝台特急サンライズが止っていることもありますが、きょうぐらい、22時ころになると電車も減って…無人の高松駅を眺めることができます。この無機質な感じ、いつもしばし見入っちゃいます。

水泳中も音楽を楽しんで

最近、体がたるんできて「これじゃあイカン!」と思い、長らくサボっていたジムに再び通うようになりました。

ジムでは専ら水泳。陸上と水中では同じ時間運動しても消費するカロリーが違います。水中のほうが体に圧力もかかるし、筋肉も使う。汗をかきながらダラダラ走るのは好きじゃないしー(それにそのジム、職場の人が結構いるんです)、だったら水泳がいいじゃないか!と。

一度水泳に行ったら1kmは泳ぐようにしているんですが、これが結構しんどい。しんどいのもあるし、結構な時間だから…意志が弱いと…途中でくじけちゃいます。ランニングマシンだったら音楽を聴きながらトレーニングできるんだけどなあ…と考えていたところ出会ったのがこちら!

ソニーウォークマンの「NW-WS615」です。

ランニングするときなんかに使えるんですが、これ、水中でも使える!音楽を聴くだけなら「NW-WS410シリーズ」という、もうちょっと安いのがあったんですが、これならスマートフォンとBluetooth接続して通話なんかもできるし、これ、指輪状のリモコンもあるんです。だからランニング中でも手元のリモコンでちょいちょいっと簡単に操作することができる!のです。(ただし水中ではリモコンは使えないとのこと)

試しにこれを付けて水泳してみました。

ちょっとこもったような音で、自分の吐く息の音(ぶくぶくって泡の音)が気になりますが、そのうち慣れてきます。ただ単に泳いでいるだけだと「あー、あと何周泳がなきゃー」「しんどいなー」とか、よけいなことをいろいろ考えちゃうんですが(笑)音楽を聴いていれば、そっちに集中しているので、ふと気付くと結構な距離を泳いでいたりします。(その代わり、どのくらい泳いだかカウントし忘れていることも)

ボケーッと泳いでいるだけでむだにしていたかもしれない?時間を音楽に当てるだけでもトレーニングがすごく楽しくなります。2万円近くする商品でしたが、買ってよかったー!これからも運動、しっかり頑張りますっ!

Older posts

© 2017 BOBOYORU.NET

Theme by Anders NorenUp ↑