BOBOYORU.NET

The time is gone, the song is over, Thought I'd something more to say.

Page 2 of 75

人のいない夜の高松駅

きょうは宿直明け。夕方ごろまで働いて、夜はジムに。

ジムは最初に受け付けで会員カードを提示してロッカキーを受け取るシステムになっているんですが、きょうは突然スタッフの人からフルネームで名前を読み上げられ「お疲れさまです」って言われました。なになに!?とビックリして顔を見ると、実はうちの職場にもアルバイトに来てくれている大学生。最近、ジムでもバイトを始めたのだということでした(^^)。

きょうも1時間泳ぎました(^^)/。

水中ウォーキングの時間を含めたらもうちょっとかな。ジムにはお風呂も付いているので運動後には温かいお湯につかって帰り、そうすると大体2時間くらいジムにいます。

しかし1時間泳ぐって、結構しんどい(汗)。それこそ最初は30分くらい泳いだらギブアップしていました(意志の弱い子…笑)。でも、この前買ったウォークマンのおかげでずいぶん変わりました。音楽を楽しみながら泳げるだけで全然違います。録音していたラジオを入れたりもしているので(安住さんの日曜天国とか、星野源のオールナイトニッポンとか…)泳ぎながら、水中なのも忘れて笑っちゃって「ぶくぶくぶく!」と大変なことになることも(笑)。前よりも泳ぐのが楽しく思えるようになって気がします(^^)。

ちなみにジムはJR高松駅のすぐ裏にあるので、駐車場からは高松駅のホームがよく見えます。もうちょっと早い時間だと寝台特急サンライズが止っていることもありますが、きょうぐらい、22時ころになると電車も減って…無人の高松駅を眺めることができます。この無機質な感じ、いつもしばし見入っちゃいます。

よい教材で学習するには

書店に行って久しぶりに英語の教材を買いました(^^)。

瓦町のジュンク堂書店に行き、全部で3冊買いました。

  • NHKテキスト ラジオ英会話
  • 速読速聴・英単語 Daily 1500
  • 一億人の英文法

この中で僕が最も期待しているのが『一億人の英文法/大西泰斗』。今回、教材を買うに当たっていろいろな口コミを参考にしたのですが、どこもこの本を紹介していて、かつ高評価でした。で、確かに中を見てみるとおもしろい!

イラスト付きで、説明文も分かりやすい。「なんで?」に答えようとしてくれているのが読んでいて分かるのですごくありがたいです。堅苦しい文法書というよりは参考書?みたいな感じ。

もっと気合いを入れて英語を勉強しないといけないのに、どうもエンジンがかからなくって(笑)。自分に活を入れようと今回の教材を買ってみました。続くかな?自分次第?( ̄∇ ̄)

今度休みの日にじーっくり最初から最後まで読んでみようと思います。

コーヒーを飲みながら

きょうは仕事が休みでした。

ちょくちょく来る倉式珈琲店。お昼ごはんと兼ねて、えびたまごサンドをいただきました(^^)。

コーヒーを飲みながら新聞を読んだり、スマホをつついたり。お会計のときに、新しくポイントカードを始めたことを知って作ってもらいました。こういうのって作ってもらうくせに、大体家に置き忘れてて次回来たときに押してもらえないんですよね。

夜はまたジムに行って水泳。頑張って1時間泳ぎました(*^_^*)。

水泳中も音楽を楽しんで

最近、体がたるんできて「これじゃあイカン!」と思い、長らくサボっていたジムに再び通うようになりました。

ジムでは専ら水泳。陸上と水中では同じ時間運動しても消費するカロリーが違います。水中のほうが体に圧力もかかるし、筋肉も使う。汗をかきながらダラダラ走るのは好きじゃないしー(それにそのジム、職場の人が結構いるんです)、だったら水泳がいいじゃないか!と。

一度水泳に行ったら1kmは泳ぐようにしているんですが、これが結構しんどい。しんどいのもあるし、結構な時間だから…意志が弱いと…途中でくじけちゃいます。ランニングマシンだったら音楽を聴きながらトレーニングできるんだけどなあ…と考えていたところ出会ったのがこちら!

ソニーウォークマンの「NW-WS615」です。

ランニングするときなんかに使えるんですが、これ、水中でも使える!音楽を聴くだけなら「NW-WS410シリーズ」という、もうちょっと安いのがあったんですが、これならスマートフォンとBluetooth接続して通話なんかもできるし、これ、指輪状のリモコンもあるんです。だからランニング中でも手元のリモコンでちょいちょいっと簡単に操作することができる!のです。(ただし水中ではリモコンは使えないとのこと)

試しにこれを付けて水泳してみました。

ちょっとこもったような音で、自分の吐く息の音(ぶくぶくって泡の音)が気になりますが、そのうち慣れてきます。ただ単に泳いでいるだけだと「あー、あと何周泳がなきゃー」「しんどいなー」とか、よけいなことをいろいろ考えちゃうんですが(笑)音楽を聴いていれば、そっちに集中しているので、ふと気付くと結構な距離を泳いでいたりします。(その代わり、どのくらい泳いだかカウントし忘れていることも)

ボケーッと泳いでいるだけでむだにしていたかもしれない?時間を音楽に当てるだけでもトレーニングがすごく楽しくなります。2万円近くする商品でしたが、買ってよかったー!これからも運動、しっかり頑張りますっ!

これが台湾のルーローファン?

イオンで買い物をしていたら、冷凍食品コーナーに「ルーローファン」なのものを発見。ルーローファン(”滷肉飯“)は台湾を代表する庶民の料理で、煮込み豚肉かけ飯とでも言うべき?

これが本場のルーローファン。細切れの豚肉(そぼろみたいな)を甘辛い汁で煮込んでいて、それをごはんの上からかけて食べる料理。ルーローファンはあくまでごはんで、これと一緒にほかの料理を食べることを前提にしているので、大体小さな茶わんに入って出てきます。

しかし、トップバリュのルーローファンを見てみると…あら?ブロック肉?それもごはんが細長いタイ米。八角の香りがプンプンするので、ああ、これは確かに中華っぽいなあと思ったけど、それ以外はあんまり…というか、全然ルーローファンな感じがしない。

でもお味はまあまあよかったです。本物のルーローファンを求めるにはちょっと残念かもしれないけれど、これはこれでまた別の料理としてイケる気がします( ̄∇ ̄)。

« Older posts Newer posts »

© 2017 BOBOYORU.NET

Theme by Anders NorenUp ↑