大好きなMINIはイギリスの自動車。ちなみに実家で飼っているワンコの「ゼロ」はウェルシュ・コーギー・ペンブローク、イギリスが原産地で、イギリス王室でも飼われているロイヤル犬。気付くと身の回りにはイギリスのものがたくさん溢れていました。

イギリスかあ。調べてみるとオシャレで楽しそうなところがいっぱい!治安も安全そうだし、ちょうど8月の後半に夏休みをもらっているし…一人旅をしてみたら楽しいかも?

ということで行ってきました、英国一人旅。ぼぼよる、初ヨーロッパです(^^)。

成田空港①

今回はHISの「エティハド航空で行く!ゆったり1都市滞在フリープランロンドン6日間」というプラン、2週間ほど前に思い立った旅行です(^^;)。

<旅行代金>
基本代金…10万4000円
一人部屋追加代金…2万4000円
イギリス出入国税…2万2460円
成田空港施設利用料…2090円
成田旅客保安サービス料…520円

合計…15万3070円

中学生の時にアメリカに行って以来、海外はアジア圏しか経験がなかったので、15万は高すぎる!(>_<)と思ったのですが、知人に聞いたりインターネットで調べると、夏休み中の8月に15万でロンドンに行けるなら十分安いことが分かりました。というのが、色々調べてみるとどのプランも軽く20万超え。それを考えると…結構これでもお安いかも。

中国、韓国なら2、3日あれば十分。せっかく夏休みで長期休暇をもらったのだから、こういうとき(=長期休暇)でないと行けないヨーロッパに行こう!ヨーロッパに行くならロンドンに行こう!と思い立ったのでした。

エティハド航空なんて乗ったことなければ、名前も聞いたことないけど(笑)それも経験だー!ということで、行ってきました(^^)。

成田空港②

愛用のSONY XPERIAをあらかじめSIMロック解除しておいたので(→参考)ロンドンでは現地のSIMカードを買ってスマホを使うことにしました。事前情報だと空港でSIMカードが買えるそうなのでさっさと買えるように5千円はあらかじめ日本で両替。

ポンドに両替

イギリスの£(ポンド)1は約180円。

5千円の両替で£25が来ました。あと端数が日本円で20円くらいおつりが来ました。イギリス女王のエリザベス2世が印刷されています。

成田空港③

Love is the Mystery~♪私を呼~ぶの~♪

あ、それは中森明菜ちゃんの「北ウイング」だった(^^;)。ここは成田空港の「南ウイング」。気合いが入って出発の3時間も前にチェックインが済んでしまいました。

成田空港④

成田空港⑤

時間に余裕があったので、出国審査の前にあるレストラン&ショップエリアをうろうろしてみることにしました(^^)。

成葉軒

腹が減ってしようがなかったので、成葉軒(せいようけん)という中華料理屋に入りました。飛行機に乗ったら機内食があるだろうに( ̄▽ ̄)。

生ビールセット、1130円です。生ビールと小鉢2つ(僕は青椒肉絲とメンマ)が楽しめます。気持ちの良いほろよい気分(*^_^*)。これからの旅が楽しみー!

シャワー室①

ビールを楽しんだ後はシャワールームに向かいました。

昨晩高速バスで岡山を出発し、今朝東京に着いたのですが、このままロンドンに向かうと2日近く風呂に入っていないことになるのです(+o+)。それは絶対にイヤだー!ということで、成田空港のシャワールームを利用。

シャワー室②

シャワールームにはトイレもあるし、タオル・バスタオル・ドライヤーも完備です(^^)。掃除もきちんと行き届いていて、きれいでした。

シャワー室③

シャンプーとボディーソープもあるので、何も用意しなくて大丈夫です。

利用料金は30分で1030円。うーん、ちょっと高い(T^T)。でも今洗っておかないとロンドンに着くまでお風呂は入れないし…ということで、シャワーでスッキリしました。

海外では毎日お風呂に入らない文化も珍しくないみたいですが、そこはやっぱり日本人。格安ツアーでホテルはどんな水回りなのかも予想が付かないので(笑)、せめて日本を発つときくらいはきれいなシャワーですっきりしておきたいものです。

成田空港⑥

シャワーも終えてスッキリしたので(*^_^*)、搭乗口へと向かいました。

エティハド航空はアラブ首長国連邦の国営航空会社で、首都アブダビを本拠地としています。アブダビ経由でヨーロッパ各地へ行く人が多いらしく、ロンドン以外にフランスやイタリアに行くらしき人たちもたくさんいました。

成田空港⑦

そういう僕もアブダビ経由でロンドンに行く人間です( ̄∇ ̄)。

エティハド航空の機体

これが今回乗っていく飛行機です。

エティハド航空って初めて聞きましたが、調べてみると評価は結構良いみたい。国営だし、オイルマネーに潤っている国だからサービスが良いのかなあ。楽しみです。

機内

いざ飛行機に搭乗!

乗った途端に中東系の女性CAから「ハーイ」と挨拶されてしまい、何と返せば良いか迷ってペコリとお辞儀をしてしまいました。日本人ですから(^^;)。

飛び立ちました

成田空港を出発し、いざアラブ首長国連邦の首都アブダビに向かいます。

機内食

しばらくすると機内食(*^_^*)。

僕が選んだのはアラビアスパイス風味の仔羊肉の蒸し煮、スパイシーなカリフラワーとにんじん、レーズンライス。ビールに合うかな、と思ってのチョイスでした(笑)。まあまあおいしかったです。

メッカの方向

さすが中東の飛行機だなと思ったのは、モニター上にメッカの方向が映し出されることでした。周りでさすがにお祈りをしている人は見ませんでしたが、皆さん信心深いのですね。

アブダビ国際空港まで10時間近いフライトでした。各座席には上の写真みたいなモニターが付いていて、映画やゲームを見ることができます。ただ日本語に対応しているものが少なかったので、僕はあらかじめ映画をダウンロードしていたXperia Z2 Tablet(タブレット)を持参していたので、機内で『ベイマックス』を見たり、音楽を聴いたりして過ごしていました。

長いフライトで疲れるかなと思ったのですが、昨晩高速バスに8時間以上乗ったのを考えれば、むしろこちらのほうが座り心地良く、気付いたらあっという間でした(-o-;)。

 

MORE FROM MY SITE