イオンで買い物をしていたら、冷凍食品コーナーに「ルーローファン」なのものを発見。ルーローファン(”滷肉飯“)は台湾を代表する庶民の料理で、煮込み豚肉かけ飯とでも言うべき?

これが本場のルーローファン。細切れの豚肉(そぼろみたいな)を甘辛い汁で煮込んでいて、それをごはんの上からかけて食べる料理。ルーローファンはあくまでごはんで、これと一緒にほかの料理を食べることを前提にしているので、大体小さな茶わんに入って出てきます。

しかし、トップバリュのルーローファンを見てみると…あら?ブロック肉?それもごはんが細長いタイ米。八角の香りがプンプンするので、ああ、これは確かに中華っぽいなあと思ったけど、それ以外はあんまり…というか、全然ルーローファンな感じがしない。

でもお味はまあまあよかったです。本物のルーローファンを求めるにはちょっと残念かもしれないけれど、これはこれでまた別の料理としてイケる気がします( ̄∇ ̄)。

More from my site